ボストンテリア・ウキワ& チュンのわんこLife


by ukiwa-j
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

今、おもう事





私、ビックリしています。

あまりにも多くの方がコメントを残して下さっているので本当にビックリしているんです。


ウキワはこんなにもたくさんの方に愛されていたんですね。


本当に優しい子でした。

ボストンテリアらしくなく内気でおとなしく、

さらに犬らしくなく人間の子供の様な子でした。


ウキワへの想い、私への励まし、しっかりとウキワと一緒に読ませて頂きました。


心より・・・・・本当にありがとうございます。




今は小さなお骨になって帰ってきたウキワとのんびり親子水入らずしています。




今の私は意外にも元気です。

もちろん淋しいです。

この淋しさは日に日に増してくるでしょう

でも、まったく嘆き悲しんでいません。

どうしてウキワだったんだろう・・・・とは今は思っていません。

ありのままの現実を受け入れています。

ウキワと一緒にいろいろ想い巡らせました。









前回書いた最後のピース。


これはまさにウキワが教えてくれたんです。




今年になって生活が変わり住むところも、仕事も変えようとしている今、

人生の転換期なんだろうなぁ~と前からうすうす思っていました。

どんどんと次のステージが用意される中

ウキワの具合が悪くなり、私の精神状態、肉体的ストレスもピークになり

どうして?・・・・なんで?と自問自答の繰り返し・・・

本当に苦しい毎日を送っていたものです。


そして次のステージに行く為の何かが足りない。

今までと同じではダメなのに、その何かが掴めなくて

心がザワザワし焦っていました。

何故か時間がない・・・と藁をも掴むおもいでした。



師匠に投げかけ、そしてヒントを見つけ自分でもう一度考え見つけた答えは

自分自身と向き合う事。

そう!最後の何かとは自分自身だったんです。



その事を胸にウキワに会いに行き内緒話しました。

「お母ちゃんは大丈夫だよ!最後のピースが見つかったよ」 と。

その時先生からは まだすぐどうこうという容体ではなく、まだやれることはあります と言われたので

安心して帰ってきました。


その日、夜遅くまでウキワについてて下さった先生ですが、一旦ご自宅に戻る為病院を後にしました。

16日朝、病院に出勤した看護師さんが冷たくなったウキワを見つけたそうです。



ひっそりとひとりで逝ったウキワ。



誰にも看取られずに可哀想だったなぁ・・・・と思いましたが

すぐに違う考えが頭に浮かんできました。


そうじゃない、、ウキワはもう、助けられたくなかったんだ、

自分で誰も居なくなった事を確認して逝ったんだ という事。


もし大好きな先生がその場にいたら・・・・・

なんとしてでも命を繋げてくれたでしょう。

だってまだやれることはあったんですから


でもウキワはそうしなかった。

大好きな先生の為、大好きなお母ちゃんの為にもこっそりと亡くなったんです。



私は母の息絶える最期をこの目で見ています。

それは何年経っても鮮明に心の悲しみとなって残っています。

ウキワは多分・・・その強烈なイメージを残さない為に、ひっそりと逝ったんです。


そして大好きだったノビさん、デコチチさん、デコハハさんに再び会うタイミングまで演出して・・・・・

だって、みんなこの日ではければ駆けつけることは無理だったんですもの。



最後のピース。



ウキワがガンになり、こういう状況にならなければ私は今も最後のピースを探していたでしょう。


ウキワが我が家に来た事も意味があり、

ウキワが病気になった事も意味があり、

ウキワは私に最後のピースを気付かせる為に、体を張って教えてくれました。

自分に与えられたこの世の使命を全うして、安心してお星様になったんだと思います。

ウキワは 一丁上がりだな!!って凄い置き土産を残してこの世を去ったとしか思えません。



だから・・・・今はさびしいけど

悲観的な気持ちではなく、温かい感謝の気持ちでいっぱいなんです。



たくさんの人が私を心配してくれています。

でも今は隣に笑顔のウキワの気配をバッチリ感じながら

心は何故かほっこり温かく幸せな気持ちでいっぱいなのです。





寂しさは時間しか解決してくれません。

ちゃんと向き合って、泣いて笑ってウキワの事を想い出し時間かけていこうと思います。

そして植物をたくさん買ってきて癒されたいと思っています。

只今、、我が家のジャングル化計画中です。

早速昨日買ってきました。

植物の花や枝の匂いを嗅ぐのが大好きだったウキワも受け入れてくれるでしょう(笑)





最後に・・・・・・・


ウキワを懇親的に診て下さったルル先生。。

本当に、本当にありがとうございました。

ウキワを先生に診てもらって本当に良かった。感謝しています。

ウキワは先生の事が大好きでしたよ。

大好きだった先生に最後のイメージを残さない為に、

先生の助けが要らなくなったウキワは自分で選んで旅立ちました。

最後まで優しい子でしたね。

本当に心から感謝いたします。


どうもありがとうございました




私が今、心に抱く想いを書かせて頂きました。

だからみなさんもどうか悲しまないで・・・・・

ウキワは今、、、満面の笑顔ですよ。



ウキワが居なくなってしまった今、

このブログをどうしようかと考えていますが、まだまとまりません。

ショップオープンまでには答えを見つけようと思っています。





ウキワを愛してくれてありがとう






+++ 天国のウキワへ +++

b0136300_16571382.jpg

お母ちゃんの所に来てくれてありがとう。



[PR]
by ukiwa-j | 2009-09-19 17:06 | チュンのつぶやき